【質問】「更年期障害」対策してますか?

  • LINEで送る

こんにちは!

ボディ・メンタルサポーターの岩村です。

 

本日もダイエットや体質改善に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。

 

 

本日のブログは

質問!「更年期障害」対策してますか?

です。

 

 

特に女性の方は更年期障害に敏感ではないでしょうか?

 

最近は男性も更年期障害になると言われています。

 

 

更年期障害がなぜ起こるのか?というとホルモンが関係しています。

 

 

女性の場合はエストロゲン、男性はテストステロンの分泌量が減少してホルモンのバランスが崩れることで更年期障害になります。

 

どうしても年齢を重ねるにつれ、ホルモンの分泌量が少なくなってしまいます。

特に女性は生理が終わって閉経すると、極端にホルモンの分泌が減少してしまいます。

 

なので対策としては、内側からホルモンが分泌されないのであれば、外側から摂取して補うということが必要になってきます。

 

 

ではどういった食材を摂るといいのかというと、エストロゲンの場合ですと、大豆イソフラボンがエストロゲンに似た働きをしてくれます。

なので豆腐や納豆、みそなどの大豆製品を意識して摂って頂くと良いです。

 

男性のテストステロンの場合は亜鉛が良いとされています。

亜鉛は牡蠣、魚介類やナッツ類に含まれています。

またビタミンは亜鉛の吸収を良くしてくれるので、ビタミンも一緒に摂って頂くと、より効果的です。

 

つまり女性も男性も大豆、亜鉛やマグネシウムなどのミネラル、ビタミンを摂ることが大切になってきます。

 

 

続きを動画で観る

↓↓↓↓↓↓↓↓

基本的にはやはり和食がバランスよく栄養素を摂理やすいです。

 

特に玄米マゴワヤサシイの食材がおすすめです!

(マゴワヤサシイに関してはダイエットや体質改善には「マゴワヤサシイ」!?をご覧ください)

 

忙しくて外食が多くなったり、洋食の脂っこいものばかり摂ってると、腸に悪影響を及ぼしてしまいます。

そうなるとホルモンの分泌が減少してしまい、更年期障害に繋がってしまいます。

 

食事以外で気をつけることは生活のリズムを整える、適度な運動をする、ということになります。

当たり前のことなんですけれど、なかなかそれができないと思います。

 

ホルモンは体調を整えるのに重要な役割を担ってますので馬鹿にせず、食生活や日々の習慣を見直して、体調を整えてお仕事などをスムーズにこなせるように、イライラせず乗り越えられるように気をつけて頂ければと思います。

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

京都、松井山手の体質改善・ダイエット専門整体院

 

 

 

失敗続きのダイエット

 

冷え性

 

疲れやすい

 

更年期障害

 

自律神経失調症

 

酷いアレルギー

 

諦めないでください!!

 

ファスティングについて詳しくはこちら!

 

無料相談はこちら!

Follow me!

7つの習慣だけで無理なく10歳若返るための無料メールセミナー

世界一ずるい若返りダイエット!!

流行りのダイエット法や健康法に振り回されるのはもうやめにしませんか?

ファスティングマイスターであり、
腰痛改善率91.7%の整体師である岩村が
「若返りダイエットのための成功法則」をお伝えします!

さらに2大特典も!!
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*