【ダイエットの鬼門】なぜ食欲に勝てないのか??

こんにちは!

ボディトータルサポーターの岩村です。

 

本日もダイエットや体質改善に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。

 

 

本日のブログは

ズバリ!

なぜ食欲に勝てないのか??

です。

 

 

おそらくダイエット中に辛いこと第一位が「食欲」との戦いだと思います。

 

そもそもなぜ食欲を感じてしまうのか?

 

本日はそのメカニズムについてお話していきます。

 

まず「感覚的な食欲」というものがあります。

 

例えばテレビ番組で美味しそうな料理が出てくるとお腹が空いたような気がしてしまうというものです。

実際にお腹が空いているかどうかに関わらず、脳が記憶を刺激して勘違いさせてしまうものです。

しかしこれに関しては、「美味しそうだな」「お腹が空いたな」と思ってもどうしても、よっぽどでない限り、我慢できなくなることは少ないかと思います。

 

問題は「感覚的な食欲」よりも「生理的な食欲」です。

 

「生理的な食欲」はホルモンが深く関係しています。

 

なので、自分の意思でコントロールするのが難しく、我慢しようと思うとイライラしたり、1度食べ始めると止まらなくなったりします。

特に生活習慣やストレスなどの影響を強く受けるので、いきなり食事を我慢しようと思っても一筋縄ではいきません。

しかし逆にいうと、生活習慣を見直せば改善できるということになります。

 

では実際、どういったホルモンが影響しているのかお伝えしていきます。

 

①グレリン

胃の中が空になると血液中に分泌されるホルモンで食欲を引き起こし、同時に成長ホルモンを分泌される。

成長ホルモンは血糖値の低下を改善し、またエネルギー源となるATPを細胞の中でつくるミトコンドリアを活性する。

 

②インスリン

摂食によって血中の糖分が高くなると膵臓から分泌されるホルモン。糖尿病はインスリンが出なくなり、血糖が上がりすぎる病気。

 

③インクレチン

朝から分泌されるホルモンで、インスリンの分泌を高める。

 

④レプチン

痩せる作用を持つホルモン。

レプチンが増加→脳の視床下部にある満腹中枢が刺激され、満腹感を感じ、食欲が抑制される。

レプチンが減少→レプチンの血中濃度が下がると、食欲が増大。

 

この4つのホルモンが食欲に関わってきます。

どれも大事なのですが、今回は食欲を抑えるということにフォーカスを絞って、お伝えしたいと思います。

 

特に食欲の抑制に関わっているのが、④のレプチンです。

 

レプチンの作用は満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれるので、ダイレクトに食欲のコントロールに関わってきます。

 

しかし自分自身でホルモンのコントロールはできません。

 

ではどうすればいいのか?というと

 

「早食いをやめる」

レプチンが分泌されるのは食後20分後です。

つまりレプチンが分泌される前に食べ過ぎないように、よく噛んでゆっくり食べることが重要ということになります。

 

「睡眠をしっかりとる」

5時間睡眠のグループと8時間睡眠のグループを比較すると、8時間睡眠のグループの方が約15%もレプチンが多いという実験結果ができています。

そして睡眠不足の状態だと、逆に食欲を増進させるグレリンの割合が増えるので要注意です。

 

レプチンが増える食材を積極的に摂る」

主にタンパク質がレプチンを増やしてくれます。

しかし肉などの動物性タンパク質では摂りすぎでコレステロールが増えてしまっては元も子もありません。

なので健康的にタンパク質としてオススメするのが、植物性タンパク質である大豆製品です。

食欲を抑えるために、マルチな健康食品の大豆製品を積極的に摂るようにしてください。

 

まとめると、食欲を抑えるにはレプチンを増やす必要があり、レプチンを増やすには①早食いをやめる、②睡眠をしっかりとる、③大豆製品を積極的に摂る。

となります。

 

食欲のメカニズムをわかっていると、お腹が空いているような気がしているだけだと思えるので、不思議と我慢できたりしますし、加えてレプチンを増やす3つの習慣を取り入れて頂くことで、食欲に負けることなくダイエットに成功できることでしょう。

 

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

京都、松井山手の体質改善・ダイエット専門整体院

 

 

 

失敗続きのダイエット

 

冷え性

 

疲れやすい

 

更年期障害

 

自律神経失調症

 

酷いアレルギー

 

諦めないでください!!

 

ファスティングについて詳しくはこちら!

 

無料相談はこちら!

7つの習慣だけで無理なく10歳若返るための無料メールセミナー

世界一ずるい若返りダイエット!!

流行りのダイエット法や健康法に振り回されるのはもうやめにしませんか?

ファスティングマイスターであり、
腰痛改善率91.7%の整体師である岩村が
「若返りダイエットのための成功法則」をお伝えします!

さらに2大特典も!!

【痩せたい方必見!!】太らない食べ方について

こんにちは!

ボディ・メンタルサポーターの岩村です。

 

本日もダイエットや体質改善に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。

 

 

本日のブログは

痩せたい方必見!!「太らない食べ方について」

です。

 

普段ついつい「お腹いっぱいになるまで食べ過ぎてしまう」とか「そんなに食事の量は多くないのに痩せない」とか色んなお悩みがあるかと思います。

 

そこで本日は太らないためには、「どういう食べ方が良いのか?」「どういったところに注意すれば良いのか?」というところをお伝えしていきます。

 

まず1つ目は

「食べる順番」です。

 

例として、白米、メインのおかず、サラダ(生野菜)、汁物、発酵食品が食卓に並んでいたとします。

 

あなたは最初にどれから口をつけますか?

 

正しい順番をしては、汁物→サラダ(生野菜)→発酵食品→おかず→白米です。

 

基本的には血糖値の上昇を緩やかにすることがポイントなのですが、この中で一番血糖値の上昇率が高いのが白米です。

まずは血糖値の上昇を緩やかにしてくれる、汁物や野菜から食べて、その後におかず、そして血糖値の上昇率が最も高い白米を一番最後に食べます。

 

あと意識していただくポイントとしては、一口目を食べて、5分以上空けてからご飯を食べるようにしてください。

 

そして食事の30分〜40分前に水を200mlほど飲むと消化がスムーズになりますので、こちらも併せて実践してみてください。

 

 

 

そして2つ目は

「砂糖と脂質は一緒に摂らないようにする」

 

これはどういう事かというと、食事の時の飲み物をジュースなどにしたり、食後のデザートにケーキを食べたり、砂糖入りのコーヒーを飲んだりすると、「皮下脂肪」になりやすいです。

もし食後のデザートを食べるのであれば2時間以上空けて食べるようにしてください。(ただし夜は避けて頂いた方が良いです^^;)

 

 

 

そして3つ目は

「早食いはNG」

 

これは当たり前ですが、早食いは肥満の元です。

 

脳は食事開始後、15分〜30分後に「そろそろお腹いっぱいですよ」というサインを出します。

なので早食いは過食につながります。

ゆっくりよく噛んで食べることで、食べ過ぎないうちに満腹のサインが出て、満足感を得られます。

ただし、何かしながら食べる事はやめてくださいね!

食べることに集中できないため満腹サインに気づかずに食べ過ぎてしますことがあります。

 

 

 

そして4つ目は

「脂質の摂りすぎに注意!」

 

これも当たり前の話ですが(-。-;

人間のエネルギー源である、糖質・タンパク質・脂質の中で、脂質は一番脂肪に変わりやすいので、摂り過ぎには注意してください!

 

 

 

そして5つ目

 

「なるべくコンビニやスーパーの弁当・惣菜に頼らない」

 

こういうお弁当には保存料などの添加物が入ってますし、塩分や糖分、脂質が多くなってますので、内臓に負担がかかりますし、あまりおすすめはできません。

 

 

 

以上が太らないための食べ方になります。

この方法を取り入れるだけでも変わってくると思うので、ぜひ実践してみてくださいね!

 

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

京都、松井山手の体質改善・ダイエット専門整体院

 

 

 

失敗続きのダイエット

 

冷え性

 

疲れやすい

 

更年期障害

 

自律神経失調症

 

酷いアレルギー

 

諦めないでください!!

 

ファスティングについて詳しくはこちら!

 

無料相談はこちら!

7つの習慣だけで無理なく10歳若返るための無料メールセミナー

世界一ずるい若返りダイエット!!

流行りのダイエット法や健康法に振り回されるのはもうやめにしませんか?

ファスティングマイスターであり、
腰痛改善率91.7%の整体師である岩村が
「若返りダイエットのための成功法則」をお伝えします!

さらに2大特典も!!

【質問】「更年期障害」対策してますか?

こんにちは!

ボディ・メンタルサポーターの岩村です。

 

本日もダイエットや体質改善に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。

 

 

本日のブログは

質問!「更年期障害」対策してますか?

です。

 

 

特に女性の方は更年期障害に敏感ではないでしょうか?

 

最近は男性も更年期障害になると言われています。

 

 

更年期障害がなぜ起こるのか?というとホルモンが関係しています。

 

 

女性の場合はエストロゲン、男性はテストステロンの分泌量が減少してホルモンのバランスが崩れることで更年期障害になります。

 

どうしても年齢を重ねるにつれ、ホルモンの分泌量が少なくなってしまいます。

特に女性は生理が終わって閉経すると、極端にホルモンの分泌が減少してしまいます。

 

なので対策としては、内側からホルモンが分泌されないのであれば、外側から摂取して補うということが必要になってきます。

 

 

ではどういった食材を摂るといいのかというと、エストロゲンの場合ですと、大豆イソフラボンがエストロゲンに似た働きをしてくれます。

なので豆腐や納豆、みそなどの大豆製品を意識して摂って頂くと良いです。

 

男性のテストステロンの場合は亜鉛が良いとされています。

亜鉛は牡蠣、魚介類やナッツ類に含まれています。

またビタミンは亜鉛の吸収を良くしてくれるので、ビタミンも一緒に摂って頂くと、より効果的です。

 

つまり女性も男性も大豆、亜鉛やマグネシウムなどのミネラル、ビタミンを摂ることが大切になってきます。

 

 

続きを動画で観る

↓↓↓↓↓↓↓↓

基本的にはやはり和食がバランスよく栄養素を摂理やすいです。

 

特に玄米マゴワヤサシイの食材がおすすめです!

(マゴワヤサシイに関してはダイエットや体質改善には「マゴワヤサシイ」!?をご覧ください)

 

忙しくて外食が多くなったり、洋食の脂っこいものばかり摂ってると、腸に悪影響を及ぼしてしまいます。

そうなるとホルモンの分泌が減少してしまい、更年期障害に繋がってしまいます。

 

食事以外で気をつけることは生活のリズムを整える、適度な運動をする、ということになります。

当たり前のことなんですけれど、なかなかそれができないと思います。

 

ホルモンは体調を整えるのに重要な役割を担ってますので馬鹿にせず、食生活や日々の習慣を見直して、体調を整えてお仕事などをスムーズにこなせるように、イライラせず乗り越えられるように気をつけて頂ければと思います。

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

京都、松井山手の体質改善・ダイエット専門整体院

 

 

 

失敗続きのダイエット

 

冷え性

 

疲れやすい

 

更年期障害

 

自律神経失調症

 

酷いアレルギー

 

諦めないでください!!

 

ファスティングについて詳しくはこちら!

 

無料相談はこちら!

7つの習慣だけで無理なく10歳若返るための無料メールセミナー

世界一ずるい若返りダイエット!!

流行りのダイエット法や健康法に振り回されるのはもうやめにしませんか?

ファスティングマイスターであり、
腰痛改善率91.7%の整体師である岩村が
「若返りダイエットのための成功法則」をお伝えします!

さらに2大特典も!!

意外!?自律神経失調症と食事の関係

こんにちは!

ボディ・メンタルサポーターの岩村です。

 

本日もダイエットや体質改善に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。

 

 

本日は

意外!?自立神経失調症と食事の関係

をお伝えしたいと思います。

 

 

自律神経失調症、ご存知でしょうか?

 

特に女性の方は自律神経失調症の方が多いので聞いたことあるかと思います。

 

まず自律神経とはどういったものなのか?というと

自律神経は交感神経と副交感神経があり、それぞれの作用は

交感神経

主に日中活動している時に優位に働いており、心身を緊張、興奮させます。

副交感神経

主に夜間に優位に働き、心身を鎮静リラックスさせます。

 

といったように、相反する二つの作用を調整しています。

 

しかし日常生活のリズムが乱れ、ホルモンのバランスが崩れたりすることで、自律神経をうまく調整できなくなることを自律神経失調症と言います。

 

自律神経失調症は、やる気が出なくなったり、集中力が続かなくなったり、めまいや耳鳴りなどの様々な心身の不調をきたします。

 

そのため自律神経失調症の治療は基本的に、生活のリズムを整えて毎日朝日をしっかり浴びたり、適度な運動をするように指導します。

 

しかし実はそれだけでは不十分で、重要な要素がもう一つあります。

 

それが食事です。

 

実は内臓も自律神経をコントロールする上で重要な役割を担っています。

 

特に副腎が疲労していたりすると「疲労感」「睡眠障害」「気分の低下」「ホルモン分泌の低下」「免疫力の低下」などあらゆる不調の原因となります。

 

いかにも自律神経失調症と関係していそうな症状ですよね^^;

 

なので内臓を元気にしてあげることが、自律神経を安定させることに繋がってきます。

 

 

ではどういう風に食事に気を付ければ良いかというと

 

 

続きを動画で観る

↓↓↓↓↓↓↓↓

まず1つはビタミン、ミネラルが豊富な食材を摂るということです。

僕がおすすめするのはズバリ「玄米」です。

 

玄米はビタミンとミネラルが豊富なので、玄米を摂るようにしてみてください。

 

白米は精米の際にビタミン、ミネラルが落とされてしまうので白米では意味がないです。

 

 

ではもう一つ、これは摂らない方がいいものですが、

それは「白砂糖」です。

 

特に甘いもの好きで、お菓子などに依存されている方は注意が必要です。

 

白砂糖は摂りすぎるとイライラしたり、依存性あります。

 

確かに仕事で疲れた時は甘いものが食べたくなるので、僕も気持ちはわかりますが…笑

 

しかしイライラしてる時に甘いものを摂ると、その時は満たされますが、すぐにイライラして依存性もありますから、また甘いものを食べてしまうという悪循環になってしまいます。

 

なので甘いものに依存されてる方は白砂糖に注意してください。

 

そしてミネラルやビタミンが豊富な食材を摂るようにすると心身共にリラックスでき内臓も元気になるので、ぜひ普段の食生活に取り入れてください!

 

 

まとめると自律神経を整えるには食事も大切だということ。

食事で気をつけるポイントは白砂糖の摂りすぎに注意し、玄米などのビタミン・ミネラルが豊富な食材を積極的に摂る。

 

ということになります。

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

京都、松井山手の体質改善・ダイエット専門整体院

 

 

 

失敗続きのダイエット

 

冷え性

 

疲れやすい

 

更年期障害

 

自律神経失調症

 

酷いアレルギー

 

諦めないでください!!

 

ファスティングについて詳しくはこちら!

 

無料相談はこちら!

7つの習慣だけで無理なく10歳若返るための無料メールセミナー

世界一ずるい若返りダイエット!!

流行りのダイエット法や健康法に振り回されるのはもうやめにしませんか?

ファスティングマイスターであり、
腰痛改善率91.7%の整体師である岩村が
「若返りダイエットのための成功法則」をお伝えします!

さらに2大特典も!!

危険!!トランス脂肪酸の悪影響とは!?

こんにちは!

ファスティングマイスターの岩村です。

 

本日もダイエットや体質改善に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。

 

 

本日は

危険!!トランス脂肪酸による悪影響とは!?

をお伝えしたいと思います。

 

 

普段の食生活の中で「トランス脂肪酸」という体に悪影響を及ぼす物質が入っている食品があるのですが、それに気づかずに食べてしまっている方も多いかと思います。

 

本日はトランス脂肪酸とは何か?

トランス脂肪酸とはどういった食品に入っているのか?

ということをご説明していきます!

 

 

まず5大栄養素である脂質ですが、その脂質の主な成分に脂肪酸というものがあります。

そして脂肪酸には大きく分けると2つあります。

 

1:飽和脂肪酸

主に動物性の油。体の皮脂に近い性質を持ち、体のエネルギー源になりますが、悪玉性の脂肪なので摂りすぎには注意が必要です。

肉類の油、バター、乳製品、ココナッツ油、ヤシ油など。

 

2:不飽和脂肪酸

主に植物性の脂。不飽和脂肪酸はコレステロールを下げる働きがあり、トランス脂肪酸、多価不飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸の大きく3つに分かられます。

中でも多価不飽和脂肪酸にはオメガ3などの必須脂肪酸とも言われ、体で作られないので食品から摂取しなければなりません。

(オメガ3についての記事はオメガ3の驚くべき効果!!〜オメガ3は腸に優しい?〜オメガ3の驚くべき効果!part2〜DHA・EPA編〜などご覧ください)

 

一方でトランス脂肪酸は体に悪い影響のある脂肪酸として、様々な国で使用が制限されるほどで、最近では日本でも注目されています。

 

と、難しい説明になってしまったかもしれませんが…^^;

とにかく脂肪酸には色々種類があって、体に良いオメガ3などもあれば、体に悪いトランス脂肪酸があるということです。

 

 

そしてその「トランス脂肪酸」ですが

 

牛肉や羊肉、牛乳や乳製品の中に天然の微量のトランス脂肪酸が含まれています。

 

しかし問題なのは人工的に作られるトランス脂肪酸です。

 

食品の加工の段階で科学変化が起こりトランス脂肪酸が生成されてしまうのです。

 

その代表的なものとして「マーガリン」があります。

 

実際カナダやアメリカでは深刻さを増す心臓疾患への対応策から「トランス脂肪酸をなくそう」というキャンペーンが盛んになったり、あらゆる国でトランス脂肪酸の含有量表示が義務付けられています。

 

日本ではまだまだトランス脂肪酸の認知度が少ないので、食事によくマーガリンを使われている人は注意が必要です。

 

 

 

そもそも「なぜトランス脂肪酸が体に悪いのか?」というと…

 

ます体の中で分解するのが難しく、その際に多くのビタミンやミネラルを消費してしまいます。

ビタミンやミネラルは体にとって非常に重要な成分なので、それがトランス脂肪酸を分解する際に多く消費してしまうと体の機能に障害が出る恐れがあります。

他にも善玉コレステロールを減らして、悪玉コレステロールや中性脂肪を増加させる特徴があり、老化やがんの原因の一つである活性酸素を作り出したり、寿命と関係の深い酵素もたくさん消費してしまうなど、美容の観点からも注意が必要なのです。

 

つまりトランス脂肪酸は「百害あって一利なし!」ということです。

 

ただ最近では国内のマーガリンもトランス脂肪酸を極力削減したりする傾向にあるようですので、消費者がしっかりと食品を見極める必要があります。

 

また、トランス脂肪酸=マーガリンという風潮がありますが、マーガリンだけがトランス脂肪酸ではありません。

「サクサクした食感」を加えるために、パイ、アイスクリーム、お菓子、ファストフードなどにショートニングというトランス脂肪酸の一種が含まれていたりもします。

 

 

と、ここまで色々と怖い話をしたかもしれませんが…^^;

 

神経質になりすぎるのは少し違うかなと個人的には思います。

 

現代にはそういった有害物質は溢れているので、完全に避けるのは困難です。

 

なので極端に考えるのではなく、「あまり体に良くない」という意識を持ち、マーガリンをはじめ、ファストフードやお菓子などを普段から多く摂取されている方は食生活を見直して、量を減らすなどしてみはいかがでしょうか?

 

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

京都、松井山手の体質改善・ダイエット専門整体院

 

 

 

失敗続きのダイエット

 

冷え性

 

疲れやすい

 

更年期障害

 

自律神経失調症

 

酷いアレルギー

 

諦めないでください!!

 

ファスティングについて詳しくはこちら!

 

無料相談はこちら!

7つの習慣だけで無理なく10歳若返るための無料メールセミナー

世界一ずるい若返りダイエット!!

流行りのダイエット法や健康法に振り回されるのはもうやめにしませんか?

ファスティングマイスターであり、
腰痛改善率91.7%の整体師である岩村が
「若返りダイエットのための成功法則」をお伝えします!

さらに2大特典も!!

オメガ3の驚くべき効果!part2〜DHA・EPA編〜

こんにちは!

ファスティングマイスターの岩村です。

 

本日もダイエットや体質改善に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。

 

 

本日は

オメガ3の驚くべき効果!!part2〜DHA・EPA編〜

をお伝えしたいと思います。

 

 

以前オメガ3の重要性をお伝えしました。

 

 

以前の記事オメガ3の驚くべき効果!!〜オメガ3は腸に優しい!?〜についてはこちらから

 

他にもオメガ3の効果があるのでご紹介していきますね!

 

オメガ6とかオメガ9という油がありますが、その中でもオメガ3は体の中で生成できない油で、普段の食生活でなかなか摂取できない油なので積極的に摂っていかなければなりません。

 

オメガ3はどういったものがあるのかというと亜麻仁油やえごま油、青魚に含まれています。

 

そしてそのオメガ3には凄く重要な成分が入っています。

 

 

それがDHAEPAと呼ばれる成分になります!

 

DHAは聞いたことある方も多いかと思います。

 

このDHAやEPAを摂ることで何が良いのか?というと

 

続きを動画で見る

↓↓↓↓↓↓↓↓

脳神経の再生修復、脳の神経伝達をスムーズにしてくれる役割があります。

 

 

なので認知症の予防として注目されています。

 

 

あともう一つは脂肪酸を分解して中性脂肪を減らし、コレステロールの値を下げてくれます。

 

 

メタボ気味でコレステロールの値が高い方なんかは油を見直してこのオメガ3を摂って頂くことで少しずつ体質改善を図っていけます。

 

 

今回はオメガ3に含まれるDHAやEPAについてお話させて頂きました。

 

認知症の予防になりますし、お子様がいらっしゃる方なんかは摂る油を変えるだけで集中力がupし、学校の成績もupするという事例もあるので、意識してみてください。

 

またコレステロール値の高い人はオメガ3に油を変えていただいて、中性脂肪を燃やしやすい体質を作っていきましょう!

 

※注意…オメガ3も油なので摂りすぎてはいけません!目安としては1日にスプーン一杯分としましょう!また、加熱に弱いのでサラダにかけたり食べる直前にスープに入れるなどして摂ってください。

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

京都、松井山手の体質改善・ダイエット専門整体院

 

 

 

失敗続きのダイエット

 

冷え性

 

疲れやすい

 

更年期障害

 

自律神経失調症

 

酷いアレルギー

 

諦めないでください!!

 

ファスティングについて詳しくはこちら!

 

無料相談はこちら!

7つの習慣だけで無理なく10歳若返るための無料メールセミナー

世界一ずるい若返りダイエット!!

流行りのダイエット法や健康法に振り回されるのはもうやめにしませんか?

ファスティングマイスターであり、
腰痛改善率91.7%の整体師である岩村が
「若返りダイエットのための成功法則」をお伝えします!

さらに2大特典も!!

【公開】あなたがダイエットに失敗する5つの理由!!

こんにちは!

ファスティングマイスターの岩村です。

 

本日もダイエットや体質改善に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。

 

 

本日は

あなたがダイエットに失敗する5つの理由!!

をお伝えしたいと思います。

 

 

何回も多くのダイエットに挑戦したりしても、挫折したりリバウンドしてしまったりする人。

また、痩せたいなと思いながらも結局ダイエットを始めることすらできない人。

 

実はこういった方々にはある共通した原因があります。

 

 

本日はそれをご紹介していきますね^ ^

 


 

あなたがダイエットに失敗する理由 その1

 

「正しいダイエット方法を知らない」

 

これは当たり前なのですが、正しいダイエット方法を知らなければ失敗してしまいます。

例えば、過度な糖質制限ダイエットをしてしまったり、いきなり激しい運動をしてしまう。なんとなく自己流でやってしまう。

そういう方は非常に多いです。

 

まずダイエットには栄養の知識が必要です。

そして絶対自己流ではやらず、無理しないこと。

あるいは信頼コーチをつけるなどサポートしてもらうのも良いかと思います。

 

質の良いダイエットで必ず成功するためは以上のことが絶対条件になってきます。

 

 

 

 


 

 

 

あなたがダイエットに失敗する理由  その2

 

「すぐに流行りに乗ってしまう」

 

これは耳が痛い方がいらっしゃるかと思いますが…笑

 

メディアで取り上げられた流行りのダイエット法や健康法をきちんと調べずにすぐに取り入れてやってしまう人がいます。

 

実際に僕のクライアントさんにも多くいらっしゃるのですが…^^;

 

まず一人一人太っている原因や体調不良の原因は違います。

 

なので自分に合った方法でダイエットしなければなりません。

 

そしてメディアでは一部分を切り取って情報を提供していることが多いので、そのまま取り入れると「聞いてた話と違う!!」ということになります。

 

メリットやデメリットをしっかり把握し、極端に実行するのではなく「何となく頭に入れておく」くらいが丁度良いです。

 

 

 

 


 

 

 

あなたがダイエットに失敗する理由 その3

 

「イメージが漠然としている」

 

 

ダイエット中に挫折してしまう人にはイメージが漠然としている人が多いです。

 

何となく「痩せたいなぁ」と思っていたり、痩せた後の自分をはっきりイメージできてない人。

 

やはりダイエットにはある程度の意志が必要になってきます。

 

その意志を支えてくれるのがイメージ力になります。

 

痩せてどうなりたいのか?何がしたいのか?ということを具体的にイメージすることでダイエットの意志を強固にしてくれます。

 

イメージしているつもりでも、漠然としていていることが多いです。

 

ポイントとしては想像してワクワクしたり、やる気が出てきたりすることが良いです。

 

何でも結構です。

 

心から「そうなりたい」と思えるような自分を設定してください。

 

 

 


 

 

 

あなたがダイエットに失敗する理由 その4

 

「そもそも健康状態が悪い」

 

 

そもそもダイエットをする体の状態になっていない。

 

これも多いのですが、不健康な状態で無理なダイエットをすると必ずリバウンドしたり体調を崩してしまったりします。

 

まず内臓の状態を良くして、代謝や腸内環境を整えてあげてからダイエットを開始したり、健康的で無理のないダイエットをする必要があります。

 

これは非常に大切なことなのですが、ダイエットは自分の体の状態を知るということから始めます。

 

それが何よりのダイエットの近道になります。

 

 

 


 

 

 

あなたがダイエットに失敗する理由 その5

 

「完璧主義すぎる」

 

やはりダイエットには多かれ少なかれ「約束事」があります。

 

完璧主義の方だと、自分の都合できちんと約束が守れないと「中途半端にするくらいならやらない方がマシ」と思ってしまう方がいます。

 

それで途中で辞めてしまったり、そもそも始められなかったりすることがあります。

 

完璧な人間はいませんし、ましてや社会では避けることのできない仕事の都合や付き合いなどがあるので、ダイエットの約束事を全て守ることは難しいです。

 

なのでクライアントさんには初めに、7割程度の心構えで取り組んで頂くようにお伝えしています。

 

そういう心構えであれば、イレギュラーなことが起こって約束事を破ることがあったとしても、動じることなく、「今回は仕方ない」と思えます。

 

そして翌日からまた、ダイエットを頑張ることができます。

 

完璧主義であるが故に自分の首を締めてしまっている人は7割の心構えを意識してください。

 


 

 

本日は「ダイエットに失敗する人の5つの理由」をご紹介させて頂きました。

 

いかがだったでしょうか?

 

 

一つでも当てはまる方はそれぞれの注意点を意識して、あくまで無理のない健康的なダイエットを心がけてくださいね!

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

京都、松井山手の体質改善・ダイエット専門整体院

 

 

 

失敗続きのダイエット

 

冷え性

 

疲れやすい

 

更年期障害

 

自律神経失調症

 

酷いアレルギー

 

諦めないでください!!

 

ファスティングについて詳しくはこちら!

 

無料相談はこちら!

7つの習慣だけで無理なく10歳若返るための無料メールセミナー

世界一ずるい若返りダイエット!!

流行りのダイエット法や健康法に振り回されるのはもうやめにしませんか?

ファスティングマイスターであり、
腰痛改善率91.7%の整体師である岩村が
「若返りダイエットのための成功法則」をお伝えします!

さらに2大特典も!!

驚異の健康ダイエット法!!ファスティング7日間レポート

こんにちは!

ファスティングマイスターの岩村です。

 

本日もダイエットや体質改善に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。

 

 

本日は

驚異の健康ダイエット法である、ファスティング7日間レポート

をお伝えしたいと思います。

 

 

ファスティングについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

まぁ酵素ドリンクと水だけで食事は摂らない、いわゆる断食を1週間実施しました。

 

どんな感じだったのかというのをお伝えできればと思います。

 

まずそもそも1月に3日間ファスティングを行いました。

ファスティングをやる前の体重が74kgでした。(私の身長は182cmです)

 

その時の3日間のファスティングで体重がどれくらい落ちたのかというと…

 

69kgでした!

つまり-5kg体重が減りました!

(3日間だけですごいですよね^^;)

 

 

そして2ヶ月後に7日間のファスティングを行うことになります。

ファスティング後はリバウンドしないので、この2ヶ月は体重に変動はほとんどなく維持できていました。

 

正直もう体重を落とす必要がないのですが、「体に溜まった有害物質をデトックスしてスッキリしたいな」というのがあったので7日間実施することにしました。

 

あと「体重がどれくらい減るのか?」というのも実験したかったのです^ ^

 

 

続きを動画で見る

↓↓↓↓↓↓↓

で1週間やってみたところ最終的には65kgまで落ちました。

-5kgですね!

体脂肪率が10%でした。(1月の体脂肪率は測っていませんでした…すみません(-。-;)

 

3日間の時と同じくらい落ちました。

ファスティングで痩せすぎの人は体重はそれ以上落ちないので、まぁこんなものかなという感じです。

 

3ヶ月で-9kgということになりました!

 

なぜファスティングを行うのか?というと、この現代社会ではどうしても添加物があらゆる食品の中に溢れているので、体に溜まった毒素をしっかり体外に排出して腸内環境を整える必要があります。

 

 

よく「ファスティング期間中はお腹減らないのですか?」とご質問頂きますが、空腹感の心配はほどんどありません。

 

1日目、2日目は空腹感を感じますが3日目以降はケトン体という物質が出るので、空腹感を感じることなく逆に爽快感があります。

 

また集中力もupするので仕事効率も良くなります。

 

なので経営者の方なんかもこのファスティングを取り入れておられる方も多いです。

 

 

今回やってみて「7日間以上もっとできそうだな」と思ったんですが、もうこれ以上体重は落ちないし、スッキリしたので、とりあえず一旦これで終わろうかなと思いました。

 

疲れやすい方、ダイエットしたい方、アレルギーがある方なんかは非常におすすめです!

 

僕がサポートさせていただいているダイエット・体質改善プログラムではこのファスティングを取り入れているので、もしご興味あればお気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

京都、松井山手の体質改善・ダイエット専門整体院

 

 

 

失敗続きのダイエット

 

冷え性

 

疲れやすい

 

更年期障害

 

自律神経失調症

 

酷いアレルギー

 

諦めないでください!!

 

ファスティングについて詳しくはこちら!

 

無料相談はこちら!

7つの習慣だけで無理なく10歳若返るための無料メールセミナー

世界一ずるい若返りダイエット!!

流行りのダイエット法や健康法に振り回されるのはもうやめにしませんか?

ファスティングマイスターであり、
腰痛改善率91.7%の整体師である岩村が
「若返りダイエットのための成功法則」をお伝えします!

さらに2大特典も!!

オメガ3の驚くべき効果!!〜オメガ3は腸に優しい?〜

こんにちは!

ファスティングマイスターの岩村です。

 

本日もダイエットや体質改善に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。

 

 

本日は

オメガ3の驚くべき効果とは!?

というお話をしていきます。

 

 

以前オメガ3の重要性はお話しさせて頂きました。

 

 

オメガ3は体の中で作られないので積極的に摂っていく必要があります。

 

オメガ3がどういったものなのかというと

亜麻仁油、えごま油、青魚にも含まれています。

 

毎日スプーン1杯分くらい摂ると良いと言われています。

 

では実際どういう効果があるのかというと

 

 

 

「腸の炎症を抑えてくれる」

という効果があります。

 

 

続きを動画で見る

↓↓↓↓↓↓↓

腸内環境が悪く、腸が炎症を起こしている状態だと肌荒れなんかが起こります。

 

それをオメガ3を摂ることでアレルギーや肌荒れを抑えてくれます。

 

また腸内環境が整うの便通がよくなったりもします。

女性の方で便秘でお悩みの方なんかは積極的に摂って頂くと便秘の解消に繋がります。

 

あとは腸内環境が整い、脂肪の燃焼も助けてくれて、太りにくい体質を作ってくれます。

 

他にもダイエットのリバウンドを防いでくれるという効果もあります。

 

以上のように腸内環境を整えるとこれほど多くの良いことが起こります。

 

そのためにはオメガ3を意識して摂っていく必要があるということです。

 

まだまだオメガ3の良いところがあるので今後もご紹介していきますね!

 

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

京都、松井山手の体質改善・ダイエット専門整体院

 

 

 

失敗続きのダイエット

 

冷え性

 

疲れやすい

 

更年期障害

 

自律神経失調症

 

酷いアレルギー

 

諦めないでください!!

 

ファスティングについて詳しくはこちら!

 

無料相談はこちら!

7つの習慣だけで無理なく10歳若返るための無料メールセミナー

世界一ずるい若返りダイエット!!

流行りのダイエット法や健康法に振り回されるのはもうやめにしませんか?

ファスティングマイスターであり、
腰痛改善率91.7%の整体師である岩村が
「若返りダイエットのための成功法則」をお伝えします!

さらに2大特典も!!

ダイエットや体質改善には「マゴワヤサシイ」!?

こんにちは!

ファスティングマイスターの岩村です。

 

本日もダイエットや体質改善に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。

 

 

本日は

ダイエットや体質改善には「マゴワヤサシイ」!?

というお話をしていきます。

 

 

皆様は「マゴワヤサシイ」という言葉を聞いたことはありますか!?

 

食材の頭文字をとって「マゴワヤサシイ」という言葉になっているんですが、

一つずつ解説していきますね。

 

 

 

「マ」…マメ、つまり大豆類。納豆や豆腐、味噌など。

「ゴ」…ゴマ、アーモンドやピーナッツなど。

「ワ」…ワカメなどの海藻類。

「ヤ」…野菜。

「サ」…魚。

「シ」…シイタケなどのキノコ類。

「イ」…イモ類。

 

 

とこんな感じです。

 

 

この「マゴワヤサシイ」がダイエットや体質改善に何が良いのか?というと

 

 

この「マゴワヤサシイ」食材には、体に必要なビタミンやミネラルが豊富に含まれており、タンパク質・脂肪・炭水化物がバランス良く取れる健康面において最高の食材となります。

 

 

現代ではコンビニ弁当やジュースに含まれる添加物がそこら中に溢れています。

便利なのでつい、そういったものを食べてしまいがちですが、有害物質を知らず知らずの内に体の中に入れてしまっているということになります。

 

そんな有害物質の溜まった体をリセットするためには、この「マゴワヤサシイ」の食材を使った料理をバランス良く摂ること必要があります。

「マゴワヤサシイ」+玄米だとなお良いです!

 

 

「マゴワヤサシイ」+玄米でミネラル・ビタミンなどの栄養素を摂りながら、少しずつ腸内環境を変えていくことで、体質改善を目指していきましょう。

 

とは言え、皆様お忙しいと思うので、毎日食事に気を使ってばっかりいられないと思います。笑

なので少し意識して普段の生活を見直してみるだけで違うので、「マゴワヤサシイ」の食材が良いんだなぁと思って生活してみてください!

 

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

京都、松井山手の体質改善・ダイエット専門整体院

 

 

 

失敗続きのダイエット

 

冷え性

 

疲れやすい

 

更年期障害

 

自律神経失調症

 

酷いアレルギー

 

諦めないでください!!

 

ファスティングについて詳しくはこちら!

 

無料相談はこちら!

7つの習慣だけで無理なく10歳若返るための無料メールセミナー

世界一ずるい若返りダイエット!!

流行りのダイエット法や健康法に振り回されるのはもうやめにしませんか?

ファスティングマイスターであり、
腰痛改善率91.7%の整体師である岩村が
「若返りダイエットのための成功法則」をお伝えします!

さらに2大特典も!!