なぜ現代では生活習慣病やアレルギーが多いのか!?

  • LINEで送る

 

こんにちは!

ファスティングマイスターの岩村です。

 

本日もダイエットや体質改善に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。

 

 

なぜ医療が進歩している現代において生活習慣病やアレルギーなどの病気が減っていかないのか?

というお話です。

 

 

生活習慣によってなってしまう病気の原因として「食」大きく関係しています。

 

「そんなの当たり前でしょ」と思いますよね?笑

 

でもそんな「当たり前」を認識していながら病気になってしまうのはなぜなのでしょうか?

 

一つは

 

「本当の意味で食の重要性がわかっていないから」

 

食べるものが大事だとわかっていても本当に食の影響力をわかっていないと、日々の積み重ねで体にどんどん毒素が溜まってしまいます。

 

 

二つ目は

これが重要なのですが…

「どのようにして食べ物を気をつければ良いか分からない」から。

 

どんなものを食べたほうが良いのか、どんなものを食べないほうが良いのか、

が分からない方が非常に多い印象です。

 

 

この知識を持っているだけで、「積極的に摂るべきもの」「できれば避けるべきもの」がわかるのでアレルギーの改善や生活習慣病の予防ができるのです。

 

 

それでは簡単にその二つをご説明していきます。

 

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

京都、京田辺市の松井山手で体質改善・ダイエット専門整体院

 

 

 

失敗続きのダイエット

 

冷え性

 

疲れやすい

 

更年期障害

 

自律神経失調症

 

酷いアレルギー

 

諦めないでください!!

 

ファスティングについて詳しくはこちら!

 

無料相談はこちら!

Follow me!

7つの習慣だけで無理なく10歳若返るための無料メールセミナー

世界一ずるい若返りダイエット!!

流行りのダイエット法や健康法に振り回されるのはもうやめにしませんか?

ファスティングマイスターであり、
腰痛改善率91.7%の整体師である岩村が
「若返りダイエットのための成功法則」をお伝えします!

さらに2大特典も!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*