代謝を上げて痩せる体質を作ろう!!

  • LINEで送る

こんにちは!

 

岩村です。

 

本日もダイエットや体質改善に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。

 

 

本日のブログは

代謝を上げて痩せる体質を作ろう!!

についてです。

 

 

「運動をしてもなかなか痩せない」、「食事を減らしても体重が減らない」などのお悩みがある方は多いのではないでしょうか?

 

なぜ努力しているのになかなか体重が減らないのか?というと

 

 

ズバリ「代謝が悪い」からです。

 

代謝が悪いということは、なるべくエネルギーを使わずに体内に溜め込んでおこうとするため、エネルギーを消費する効率が悪くなります。

 

そのため脂肪の燃焼が促されず、「痩せにくい」という体質を作ってしまいます。

 

 

そもそも、なぜ代謝が悪くなってしまうのかというと、年齢もありますが、運動不足や栄養バランスが悪いなどの原因があります。

 

なので、適度な運動と栄養バランスを意識すると改善されるのですが、なかなかすぐに実践するのは難しいかと思います^^;

 

 

そこで、簡単にできる代謝の上げ方をお伝えしたいと思います。

 

 

それは「水」を飲むことです。

 

適切な水の量を飲んでいると基礎代謝が上がるのですが、ほとんどの方が「水分不足の状態」と言えます!!

 

 

僕がクライアントさんに最初に確認するのが一日の水分量です。

 

 

 

よく質問されるのが、「お茶ではダメですか?」と聞かれます。

 

ノンカフェインのお茶ならいいのですが、カフェインが入っていると利尿作用があるため結局は水分が出て行ってしまいますし、利尿作用に頼った排尿の習慣が着いてしまうので、ノンカフェインの方がいいです。

なのでコーヒーは論外ですよね!

 

なので水かノンカフェインのお茶(ルイボスティーなど)がベターです。

 

1日の水分量は体重によって計算の仕方があるのですが、とりあえずは「1日2ℓ」を目安に飲んでください!

 

 

「そんなに…」との声が聞こえてきそうですが…笑

 

 

しかし慣れると案外平気です。

 

 

朝起きた時に200ml、寝る前に200ml飲むなど時間で細かく分けて飲む習慣をつけると1日2ℓ、飲めるようになります。

 

なにより、運動習慣や栄養バランスを考えたりするよりは、手軽に始められると思います。

 

とはいえ、いきなり2ℓは難しいと思うので、1ℓ→1.5ℓ→2ℓといった具合に少しずつ量を増やしていくと良いでしょう。

 

痩せやすい体質を作るために「水を飲んで、代謝を上げる」ということを意識してみて下さい!

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

京都、松井山手の体質改善・ダイエット専門整体院

 

 

 

失敗続きのダイエット

 

冷え性

 

疲れやすい

 

更年期障害

 

自律神経失調症

 

酷いアレルギー

 

諦めないでください!!

 

ファスティングについて詳しくはこちら!

 

無料相談はこちら!

Follow me!

7つの習慣だけで無理なく10歳若返るための無料メールセミナー

世界一ずるい若返りダイエット!!

流行りのダイエット法や健康法に振り回されるのはもうやめにしませんか?

ファスティングマイスターであり、
腰痛改善率91.7%の整体師である岩村が
「若返りダイエットのための成功法則」をお伝えします!

さらに2大特典も!!
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*