【2020年】モテる男性になるためのオススメの本7選

【2020年】モテる男性になるためのオススメの本7選

モテるためには、まず「知識」が必要です。

このブログでは色んなテクニックを公開していますが、僕が「これは凄く参考になるな」と思ったオススメの本をご紹介していきます。

モテることに限らず本から学ぶことは凄く多いですし、何かを学ぶにあたって本を読むことは「コスパがすごく良い」です。

なぜなら、その道の専門家がその分野の知識を分かりやすく解説してくれているからです。

しかも安い値段で専門の知識が得られるなんてお得ですし、本を読まない手はありません。

今回紹介させていただく本はモテる男になるための指南書ですが、恋愛だけでなく、ビジネスにおいても役立つような本ばかりですし、実際に仕事ができる男はモテます。

 

本気でモテたいという人が絶対に持っておいた方がいい書籍なのでぜひ参考にしてみてください。

LOVE理論

かなり有名な本なのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

この本の著者である水野愛也さんが200冊以上の恋愛マニュアル本を読み、そのノウハウを実践した効果実証済みの恋愛テクニックが解説されています。

しかも堅苦しいものではなく思わず笑ってしまうような内容もあったりするので、すごく読みやすいですし、「自分もできそう!」と思わせてくれる一冊です。

僕も繰り返し読んで参考にさせていただきましたし、実際にこの本を読む前と後では女性からの対応も全く違うものになりました。

特に「大変じゃない?理論」や「うわっつらのKINDNESS理論」などのテクニックは非常に使いやすく大変お世話になりました。笑

実用書にも関わらず、最後には感動もあり、男性だけでなく女性からも絶賛されている作品です。

メンタリズム 恋愛の絶対法則

メンタリストのDaigoさんが恋愛に特化した心理学について解説している一冊です。

僕は個人的にDaigoさんの本がすごく好きでよく読むのですが、論理的で再現性が高いあらゆるテクニックが知れるので、即実践に落とし込めるところがオススメするポイントですね。

女性との関係性をスムーズに築いていくためには心理学のテクニックは絶大な効果を発揮するので、知っておいて損はないでしょう。

イケメンは、つくれる。

この本は髪型やファッションなどモテるための見た目のノウハウを教えてくれる内容となります。

見た目だけでなく恋愛に対する考え方についても書いてあるので、ただテクニックが羅列されているわけではないので、本質的なところも学べます。

この本は「ユウキ」という主人公が成長していく様子が描かれており、ストーリー性があるのでかなり読みやすく、ユウキに共感できる部分も多いので、「自分も頑張らないと!」と思わせてくれる作品です。

出会いでつまづく人のための心理術

この本の著者は精神科医の先生で、女性と対面で話すのが苦手という方におすすめです。

僕自身、初対面の女性と話すのが苦手でしたし、そういったお悩みを持っておられる方は多いのではないでしょうか?

この本の内容としては、「出会い」について書かれており、特に「初対面での攻略」、そして「次に繋げるためのテクニック」が分かりやすく解説されています。

ビジネス面でも応用できる内容ですし、個人的にもっと早く出会いたかった一冊です。

ぼくは愛を証明しようと思う

こちらの作品は少し過激というかショッキングな内容も一部あるので、賛否両論ありますが、僕はオススメします。

ただ過激な表現が苦手な方は無理して読む必要はありません。

この本のポイントは「男と女の脳の作りは違う」という根本的なところを分かりやすく解説されていることです。

「浮気されたことがある」

「友達以上の関係に発展しない」

「付き合っても長続きしない」

などのお悩みがある方は参考になる部分は多いです。

この人と結婚していいの?

この本をおすすめしたいのが、「お付き合いはできても、いつも相手にフラれてしまう…」という男性です。

タイトルに「結婚」という文字がありますが、内容としては「幸せな付き合い方」について解説されており、付き合ってもいつも上手くいかない男性や自分に自信が持てない男性は読む価値があります。

「いつも相手にフラれてしまう」という男性はどうすれば彼女を傷つけずに幸せを逃さないでいられるのか?といったことが学べる作品です。

「美女と野獣」の野獣になる方法

この本は小難しい表現や、理論的な内容は少なく、ユーモアがあり笑える部分が多いので読書として楽しめる作品です。

しかし決して適当な内容ではなく、「女性が見た目に左右されずに、どのようにして落ちるのか?」といった本質を学ぶことができるので、「自分に自信がない」といった男性が恋愛を前向きに頑張ろうと思うきっかけとしてオススメです。

まとめ

さて今回は、恋愛系のオススメの本を紹介してきました。

女性の心理は基本的には男性は分からないので、まずはこれらの本を通じて女性について知るというところから始めましょう。

ノウハウ本に頼ることは何も恥ずかしいことではないですし、その無駄なプライドが邪魔をして余計に恋愛が上手くいかないなんてこともあります。(過去の僕がそうでした、、、。)

そして本を読んで「へぇ、そうなんだ。」で終わりではなく、すぐに実践してみてくださいね。

そうすると自分に合った方法がなんとなく分かってきますし、武器が増えて恋愛の成功率も格段に上がってきます。

ぜひこれらの本から「あなたの魅力を最大限に女性へ伝える方法」を学んでみてはいかがでしょうか?